舞台『ヒミズ』決定!

2001年から2003年にかけて「ヤングマガジン」(講談社)にて連載され、2012年には映画化された、古谷実の放つクールな問題作『ヒミズ』を劇団時間制作が舞台化することが決定致しました!!!  『行け!稲中卓球部!』などギャグ漫画の世界観から一変、ギャグ要素無しのリアルな人間描写に挑んだ古谷実渾身の青春残酷物語『ヒミズ』。

今回、講談社と劇団時間制作がタッグを組み、池袋にあるLIVEエンターテインメントビル「Mixalive TOKYO(ミクサライブ東京)」の「Theater Mixa」にて公演を行うことが決定しました!

主人公住田祐一役に体当たりで挑むのが現在『ドラゴン桜』にも出演し、今注目を集める若手俳優の西山潤。ヒロインの茶沢景子役には『仮面ライダーエグゼイド』やNHK連続テレビ小説『スカーレット』にも出演し、演技力に定評がある松田るか。舞台化オリジナルキャラクターのソレ役には、ストレートプレイから舞台『刀剣乱舞』など2.5次元舞台まで幅広く活躍している三津谷亮。そしてモロ師岡、木ノ本嶺浩をはじめ、脇を固める役者陣は演技面も実力派揃い。独特の世界観を表現していく。

「あなたの心の血の色は、本当に赤ですか……? 
現実という化け物が暴れ出す。これより不道徳の時間を始めます」

【西山潤コメント】
この度舞台「ヒミズ」で住田祐一を演じさせていただく事になりました。
念願の初舞台、そして初主演です。
現時点では正直、緊張と不安とプレッシャーが気持ちの大半を占めておりますが、
それ以上に稽古が楽しみでしょうがないです。
谷さん、スタッフの皆様、キャストの皆様とヒミズの世界、そして西山潤の住田祐一を誠心誠意創り上げて参ります。
普通に生きたい住田を是非池袋まで観に来ていただけると嬉しいです。
宜しくお願いします!

<公演概要>
劇団時間制作プロデュース公演 第二弾
舞台『ヒミズ』
原作:古谷実(講談社刊)
脚本・演出:谷碧仁

【出演者】
西山潤
松田るか
三津谷亮

木ノ本嶺浩
久獅
柴田時江
田名瀬偉年
佐々木道成

モロ師岡

【上演期間】
2021/9/18(土)~2021/9/26(日) 全14回公演

【会場】
Mixalive YOKYO 「Theater Mixa」
 〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-14-3 Mixalive TOKYO 6階 

■主催:舞台『ヒミズ』製作委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA