田名瀬偉年の一人舞台

劇団時間制作プロデュース第一弾                       田名瀬偉年の一人舞台                            「まぐろ」

劇団員の田名瀬が一人芝居を上演する運びとなりました。            脚本演出は谷碧仁です。初めての試みです!!!!               今から劇団員みんなドキドキです。是非応援していただけますと幸いです。

■あらすじ■
書道の先生をしていた母が亡くなったのは先週の事だ
手元には、母が入っている桐箱がある
僕は母の事を想う
すると思い出すのはやはり、母が教育を混じらせて造った『造語』の事ばかりだ
素晴らしい造語から、どうでもいい造語まで作り、母は僕に多くの事を教えてくれた
僕はそれを指針に生きてきた
僕は、そんな母を供養しようと思う
それに皆さんに付き合って貰いたいのです
そういう物語です

■キャスト■
田名瀬偉年

■スタッフ■
照明:加藤泉
音響:許斐祐
制作:MIMOZA

■劇場■
千本桜ホール
東急東横線「学芸大学」駅 徒歩1分
※1Fが焼肉店のビルの3F
※駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。

■日程■
5月
7日(金)14:00/18:00
8日(土)14:00/18:00
9日(日)14:00
(全5公演)

※受付開始は開演の45分前、開場は30分前
※上演時間は約60分となります

■チケット情報■
前売・当日 3,500円(全席自由席)

新型コロナウイルス感染症拡大などにより急遽中止・変更になる場合がございます。予めご了承くださいませ。公演の際は感染症対策ガイドラインにもとづき、感染拡大防止策を講じ開催致します。 皆様のご来場心よりお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA