ドラマ喫茶 AOMURA結成

谷 碧仁が天才劇団バカバッカ、朝劇の野村 龍一さんとタッグを組み、      「ドラマ喫茶 AOMURA」始動致しました。
第1弾作品は全編スマートフォン撮影、7日間だけの5minドラマ 「7 Days contact」

5月25日(月)から7日間に渡り配信することが決定しました。

“1杯の珈琲を嗜むようなドラマ”
「1杯の珈琲を飲むような“ささいな人間模様”が気軽に楽しめる」をコンセプトに結成したドラマ喫茶 AOMURA。
注目株の2人が夢のタッグを組み、舞台という枠を飛び越え、様々な作品を作り上げていきます。

第1弾「7 Days contact」は兄と妹のテレビ電話の会話がメインとなる【5分×全7話】のヒューマンドラマ。全編スマートフォンにて撮影が行われました。
5月25日~31日の7日間、21:55に各話5分程度のドラマが配信されます。脚本・演出は谷 碧仁。出演は野村 龍一と、蜷川 幸雄演出作品に多く出演し、昨今では映画やドラマの出演が多い長内 映里香、主題歌はドラマ「深夜食堂」で音楽や挿入歌を担当した福原 希己江が手掛けます。

“谷 碧仁×野村 龍一”の2人の科学反応で作り出される「ドラマ喫茶 AOMURA」にご期待ください。

【配信日】
5月25日(月)~5月31日(日) 毎日21:55より配信(全7話)

【配信サイト】
https://filmuy.com/aomura
動画配信サイト「Filmuy」にて配信予定

【販売価格】
1話100円(税込み)
※第1話、第2話のみ無料配信
※購入後1週間の視聴期間を予定

【公式HP】https://dramacafeaomura.wixsite.com/aomura
【公式Twitter】https://twitter.com/dcafe_aomura
【お問い合わせ先】info.aomura@gmail.com

『どうせ、死んでいく』公演中止のお知らせ

新型コロナウイルス感染症拡大に関わる政府及び各地方自治体の方針等を踏まえ、
2020年6月17日(水)から6月25日(木)に上演を予定しておりました、
時間制作プロデュース『どうせ、死んでいく』の公演を中止させていただきます。

理由につきましては、
稽古期間中のキャスト、スタッフ、第三者様への感染・感染拡大。
さらには本番期間中のキャスト、スタッフ、お客様、第三者様への感染・感染拡大の危険性。
緊急事態宣言の期限延長により、十分な稽古期間を確保できず、稽古不十分のまま公演を行う事への懸念。
主に上記を考慮した結果、この決断をさせて頂きました。

公演を楽しみにお待ちくださった皆様には、このような判断となりました事を心よりお詫び申し上げます。

いつか近い未来に『どうせ、死んでいく』の公演を実現できるよう、力を合わせてまいります。
ご理解を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。